忍者ブログ

2016年2月、膵神経内分泌腫瘍と宣告された37歳主婦の毎日。

   
膵内分泌腫瘍発見まで①
2016年が始まって数日、調子の悪い日がずっと続いていました。
思えばここ何年も快調っていう日は無くて、マイナスの状態がデフォルトのような状態でした。
それがもうなんともいえない超マイナスになったのが1月の3週頃。
ちょうど翌週が生理予定だったのでPMSの酷いのかと思って数日過ごしていました。

そうこうしてるうちに便の状態が酷くなる。
まず油が出るようになり、便に色がつかなく白っぽいのが出る。
最初はコーヒー飲み過ぎて消化不良?とか体質変わって油が排出される肉体になった?
太らないじゃん、ラッキー!とか思ってたけど、やっぱオカシイよね?
と思い直してグーグル先生で症状を調べ出す。

便に色がつかないのは胆汁のせいとか、その辺調べてるうちに膵炎の項目に症状が当てはまった。
あ、背中ずっと痛いし膵炎かもしれない!!!
で、いつもかかってた胃腸科ではなく、近所のMRI付きの消化器内科の個人病院に行くことに。

今思うとここが運命の分かれ目だったね。いつもの所なら絶対発見出来なかったもの...。

最初は尿検査と血液検査、レントゲン、問診。で検便の渡されて次週のエコーの予約。
普通の診察風景ね。ちなみに半年前に胃腸科で採った血液検査の紙も見せる。
貰った時からリパーゼの数値が高くて胃腸科の先生や他の内科の先生にも聞いたけど
アミラーゼが正常だから何でも無いって言われてた。
その時にさらに調べていればな…悔やまれます。

その後エコー見てもらって、良く見えなかったから来週MRIします~って言われて
『何か悪かったんですか?』って聞いたら
良く見えなかったんですよー良くあることです~ホホホって濁されたから、
お金儲けのために検査するんでしょ?そんなに悪くないはずだもの!って自己診断(笑)
当日の当日までMRI代惜しんでキャンセルしようとしてた大馬鹿者だし。

で運命の2/18。
一万円するけど健康診断安くして貰えると思ってするかーくらいの軽い気持ちでMRIとる。
結果でた?直後、先生に呼ばれる。

②に続く…

拍手[0回]

PR
  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
プロフィール
HN:
ca4
性別:
女性
職業:
専業主婦
趣味:
インテリア
自己紹介:
2016年2月膵神経内分泌腫瘍、多発肝転移と診断されました。16年3月膵頭十二指腸切除術、16年4月から肝動脈塞栓術、分子標的薬、保険外治療…これから先の見えない治療の事とか家族の事など記録的に綴っていきます。
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
[09/22 はやママ]
[09/21 ききょう]
[09/21 あかしまもよう]
[09/21 ヒット]
[09/20 あかしまもよう]
P R
忍者カウンター

Copyright ©  -- 希少がんと共に生きる --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]