忍者ブログ

2016年2月、膵神経内分泌腫瘍と宣告された37歳主婦の毎日。

   
膵内分泌腫瘍発見まで②
先生に呼ばれカルテをチラッと見ると『大腸 感染症の疑い』
みたいな事が書いてあった。
ホッとしたのも束の間。画像見させられて膵頭に2cmの腫瘍があります。
切らなければならない。紹介状を書く。
どこの病院にするかみたいな事をいっぺんに言われる…

え、膵炎より酷いの?腫瘍?がん?嘘うそウソー!!!
(そこに書いてある大腸の感染症とは何なのさ?)
でも涙が出ない。頭の中ぐるぐるしてるけど、それだけ取れば済むんでしょ?
位の気持ち。

1番最初の病院に電話してる。対応してる医師がいないと断られる。
結局地元で一番大きい大学病院に紹介状書くから
明日朝一で予約無しで行って来なさいと言われる。
来週の予約取るとかより翌日並んで診察受けないといけない位悪いだと?
信じられん…

大学病院1日目。
実母に付き添って貰った。ここで個人病院からの画像を見て、一言。
明らかな腫瘍。水っぽくなく固まり。手術は膵頭十二指腸切除術である。
手術内容を聞く。昨日よりもショック!!!ガ━(゚Д゚;)━ン

そんなに大掛かりな…馬鹿な…まだ信じられない。
その後CTやら検査をたくさん入れられ帰宅は夕方に。
朝からの絶食が辛かった…
明日朝一でまた大学病院って…
予約取れないのに無理矢理予約取れるほど大病?と思う。

大学病院2日目。
次男が幼稚園休みの為実母に子守してもらって一人で病院へ。
そこで昨日の検査結果…なんと肝臓にも転移している事を知らされる。
昨日まで2cm言ってたのに3cm超である。(最終的には4cm超でした…)
さらに膵臓がんだったらもう切れません。化学治療のみと言われる。

ガーン!!!ガ━(゚Д゚;)━ン!!破壊力強すぎ。
さすがに待合室で涙がこぼれてきてしまう。

母に上記の内容をメール。その後悲しむ間もなく検査。
さらに検査入院を一週間後に設定。
ここまで3日しか経ってないですけど…?スピードが早すぎてついていけません。

本当に私の事だろうか?ドラマ?夢?

帰宅後、上の空。ここまで空気のような旦那。まだ状況を理解出来てないらしい。
そんな旦那に腹がたって一人でベッドに行く。
でも昼の膵臓がんだったら切れないとか、他の膵臓がんの人のブログ読みまくって
たら予後がめっちゃ悪くてブログの人達も亡くなってる人ばかりだった(涙)

ベッドで声を押し殺して泣いた。
でも声が隠しきれない程出てたみたいで、空気みたいな旦那がやっとここできた。

『どうした?』と。

どうしたじゃねーわ!
一昨日から腫瘍発見って言ってるのに今更どうしたとか…馬鹿かと。

ここで私は膵臓がんかもしれない…
膵臓がんだったら肝臓にも転移しているから手術は出来ない。
余命は僅かだと思ってくれと伝えた。

やっと事の重大さに気付いた旦那。
泣きはじめる。私が泣きたいのだよ!そして何故か私が慰める展開に…


拍手[3回]

PR
  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
プロフィール
HN:
ca4
性別:
女性
職業:
専業主婦
趣味:
インテリア
自己紹介:
2016年2月膵神経内分泌腫瘍、多発肝転移と診断されました。16年3月膵頭十二指腸切除術、16年4月から肝動脈塞栓術、分子標的薬、保険外治療…これから先の見えない治療の事とか家族の事など記録的に綴っていきます。
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新記事
最新コメント
[12/13 ききょう]
[12/12 あかしまもよう]
[11/22 ききょう]
[11/14 あかしまもよう]
[10/09 ききょう]
P R
忍者カウンター

Copyright ©  -- 希少がんと共に生きる --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]